バストアップ

成長ホルモンでバストアップ!ラクトゲン受容体とは?

投稿日:2021年6月29日 更新日:

ラクトゲン受容体って知っていますか?
これが成熟していれば、成長ホルモンでバストアップができるかも知れません。

ラクトゲン受容体とは

女性ホルモンや成長ホルモンの受け皿のようなもので、ラクトゲン受容体が成熟することで、ホルモンがバストに作用することができます。
女性ホルモンが活発になる13~17歳頃に成熟することが多く、そこに成長ホルモンが加わることで、バストが成長します。

バストの成長には、ラクトゲン受容体の成熟と成長ホルモンの分泌が必要です。

体内で成長ホルモンが分泌されるのは、夜10時頃から夜中の2時頃、睡眠中に一番多く分泌されます。
体が成長している思春期は、この時間帯にしっかり睡眠を取ることが大切です。

ラクトゲン受容体が未熟だと貧乳になる!?

しかし、残念ながらラクトゲン受容体が未熟なままの人もいます。
10代でこのラクトゲン受容体が成熟していないと、いわゆる貧乳になるようです。
しかし、10代を過ぎてからラクトゲン受容体が成熟する人がいます。
この場合、成長ホルモンを投与することでバストアップが期待できます!

成長ホルモンのバストアップ効果とは?

成長ホルモンによるバストアップの効果は、ラクトゲン受容体の成熟度によります。
10代では未熟だったラクトゲン受容体が、後に成熟していたのであれば、成長ホルモンを投与することで、バストアップ効果が現れます。

しかし、ラクトゲン受容体が未熟なままだと効果は現れません。
残念ながら、事前にラクトゲン受容体の成熟度を確かめる方法はないようなので、成長ホルモンを投与してみないとわかりません。

試してみる価値はあると思いますが、効果については、試してからのお楽しみ?です。

実は、私も試してみました。
2ヶ月間、成長ホルモンを投与してみた経過と結果は、こちらの記事をどうぞ!

成長ホルモンを投与するとバストアップするのか試してみた!

-バストアップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バストアップに本気で挑戦したらどうなったのか?【後編】

バストアップに本気で挑戦したらどうなったのか?【前編】 思いもよらない事態が発覚!? 早速、独身時代最後のバストアップに挑戦です。 しかし、結婚するまででは期間が足りず、結婚後も続けていました。 とこ …

バストアップは可能なのか?小さい理由や原因とは?

もう随分前の話になりますが、本気で半年以上バストアップに挑戦したことがあります。 結果、バスト約3センチ増、1サイズカップアップしました。 バストアップに本気で挑戦したらどうなったのか?【前編】 最初 …

バストアップに有効な成分とは?女性ホルモンとサプリメント

バストアップのためにサプリメントを摂取するのであれば、効果的な成分が入っているものを選びましょう。 女性ホルモンは主に2種類 女性ホルモンというと、エストロゲン(エストロジェン)のイメージが強いですが …

バストアップに効果がある体操・マッサージ・ツボ刺激

体操によるバストアップ方法 バストアップ体操でバストの土台である大胸筋を鍛え、豊かで張りのある胸を手に入れましょう! 体操の効果とは バストを支えるための土台である大胸筋を鍛えることで、豊かで張りのあ …

バストアップ中に気をつけたい飲み物とは?食生活も見直そう!

飲んではいけないものがある? バストアップ中に、コーヒーやお酒を控えるようにと、よく言われています。 特にハーブ系のサプリメントを飲むときの注意事項として、コーヒーやお酒を控えるように言われているよう …