バストアップに本気で挑戦したらどうなったのか?【前編】

バストアップ

本気でバストアップに挑戦!

随分前の話になります。
某女性雑誌に載っていたバストアップ専門会社の広告が目に止まりました。
残念ながら、会社名などの資料は既に処分してしまい、不明です。

無料カウンセリングを受けてみた

バストアップが可能か否かの無料カウンセリングが電話で受けられるとのことで、しばらく悩んだ末、申し込むことにしました。

後日電話があり、カウンセリングの結果、バストアップ可能との診断を受け、サプリメントやマッサージクリームなどを一式購入し、専属のカウンセラーの指導の元、バストアップに挑戦することに。

今こそ水を買うのは珍しくもありませんが、サプリメントを飲む水も、毎月20リットル入りのミネラルウォーターをわざわざ購入して飲んでいました。

すすめられた水の名前はおもしろい名前だったので覚えています。
奈良県大峰山のごろごろ水 。
サプリメントを飲むには、ph(ペーハー)の高いアルカリ水が良いらしく、大峰山のごろごろ水はph8.2の高アルカリ水だからおすすめらしいです。

生理前と生理終了後のサイズを測定し、定期的にカウンセラーと連絡を取りながら、毎日サプリメントを飲み、マッサージをし、体操を続けました。

サイズはトップとアンダーだけでなく、ウエスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・足首も測定。体重も計ってました。

最初の数ヶ月は全くと言ってもいい程効果なし。
本当にバストアップ出来るのか、半信半疑でした。

余りにもサイズに変化がないからか、カウンセラーから、

「測り方、間違ってませんか?トップバストを測る時はメジャーをしっかり当てるのではなく、軽く当てて計ってくださいね」

と言われてしまいました。

ところがある日、「あれ?何となく大きくなった?」と感じるようになりました。
測った数値ではそれほど変化を感じていませんでしたが、胸に張りを感じるようになってきたのです。

もしかして、本当にバストアップ出来るかも!
やっぱり嬉しいものです。
例えわずかでも効果の兆しが見えてきたのですから。

カウンセラーが言うには、バスト以外にも効果が出る(ウエストや足首が細くなる)とのことでしたが、私はほとんど変化しなかったような気がします。

サプリメントの効果はともかく、マッサージや体操の効果はあったようで、バストに張りが出て上向きになり、形が良くなりました。

努力の甲斐あってか、約半年後、約3センチ増、1カップアップしました。

(一応)バストアップ成功!
と言っても良いのでしょうが、期待していたよりも大きくなった感じがしなかったので、ちょっと微妙な気分です。

その後のバストアップは鳴かず飛ばず

その後、色々なサプリメントを飲んだりしてみましたが、特に効果を感じるものには出会えず、月日は流れていきました。

アップルCという、シリコン製の豊乳カップを購入し、しばらく使っていましたが、バストのアンダーラインがかぶれてしまいました。

バストアップ グッズ アップルC・アップルD スポーツブラ付き バスト 吸引 マッサージ 器具 育乳 産後 マタニティー レディース【公式】
1日30分程度でいいのに、何時間も使っていたのです。
かぶれを防止する、スキンプロテクトすらつけなかったのですから、かぶれて当然。
使用方法はちゃんと守って使いましょう。
個人的には、あの吸引される感じは心地良いです。

バストアップの秘訣!-180日間ホームエステの喜びという本で紹介されている、胎盤エキス(プラセンタ)を使ったバストアップ法も試してみました。
この本の中で紹介されているサプリメントやマッサージミルクを購入し、しばらく使っていました。
使い心地はなかなか良かったのですが、180日(半年)も続けることが出来ず、数ヶ月でやめてしまいました。
前回は頑張ったのに・・・。

それから数年後、結婚することになりました。

独身時代最後の決断!

その頃、雑誌で無料バストアップモニターの募集があり、無料なら・・・と応募してみました。
人数を限定しており、結果は後日連絡するとのこと。

後日、モニターに選ばれたとの連絡が入りました。
その電話でカウンセリングを受け、約半年でバストアップ可能だが、今回無料で提供する低周波バストアップ機器だけではバストアップするのは難しいので、サプリメントとマッサージミルクが必要とのこと。
もちろんこの分は支払わなければならず、躊躇いを感じ、断りました。

実はもうひとつ、サンメディカルの無料カウンセリングにも申し込んでおり、こちらのカウンセリングでは、7~8ヶ月でバストアップ可能との診断を受けました。
しかし、こちらもサプリメントとマッサージジェル一式を購入しなければならず、断りました。

断わったものの、実は迷っていました。
独身時代最後の、自分への投資。やるべきか、やらざるべきか・・・。

その間に、サンメディカルから何度か連絡がありました。
結婚を控えていて、お金がかかることが、ためらっている原因の一つであることを言ったら、担当者の方が上司と相談した結果、モニターになってもらえれば、無料でできる。
ただし、モニターの条件として、雑誌やホームページに上半身裸の写真を公開する、とのことでした。
良心的な対応で、とても嬉しかったのですが、写真を公開することがどうしても引っかかり、結局、断わってしまいました。

そして考えた末、低周波バストアップ機器の無料モニターの方をすることにしました。
こちらの購入金額の方が、若干安かったからです。

しかし、この決断が、思いもよらない事態を迎えることになってしまったのです・・・。

バストアップに本気で挑戦したらどうなったのか?【後編】
思いもよらない事態が発覚!? 早速、独身時代最後のバストアップに挑戦です。 しかし、結婚するまででは期間が足りず、結婚後も続けていました。 ところが結婚後、すぐに妊娠したので、サプリメントの摂取、及びマッサージを中止しまし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました