ブログ

外国のドメインオークションに参加しようとして挫折した話

投稿日:2020年5月27日 更新日:

GoDaddyというサイトをご存知でしょうか?

アメリカのドメイン管理業者です。

昨年、所有しているドメインの一つをここに移管しました。
理由は、ドメインオークションに参加するためです。

所有しているドメインが高値で売れる!?

なぜなら・・・
私が所有しているドメインの価格が、
4,000ドル近い価格で評価査定されていたからなんです!

査定サイト → https://jp.godaddy.com/domain-value-appraisal

1ドル=107円で計算すると、4,000ドル=428,000円になるので、
何と40万越えの価格に!

日によって価格の変動があるようなのですが、
一番高額のときは、4,200ドル位まで上がっていました。

今は若干下がっていますが、それでもまだ高額です。

所有して10年以上になるオールドドメインだからなのか?
こんな高値がついていました。

これはチャンスかも知れないと、思い切って売ってみることに!

初めてのドメイン移管にチャレンジ!

そのためには、GoDaddyにドメインを移管した方が良いだろうと判断し、
移管手続きをすることにしました。
初めての外国のドメイン業者にドキドキです!

ちなみに、今までは
ムームードメイン
を使っていました。

GoDaddyはアメリカのドメイン業者ですが、サイトは日本語表示されます。
電話サポートもありますが、どうにか一人で移管作業することができました。

ドメイン移管料金の支払いはPayPal。

日本のドメイン業者に比べたら若干高額でしたが、このドメインが売れるなら微々たるもの。

ちなみに移管にかかった費用はこちら。

移管終了後、今度はいよいよオークションに参加のはずが・・・

そして数ヶ月の時間を置き、いよいよオークションに参加!
オークションに参加するにはドメイン代とは別に会費を払う必要があったため、
しばらく迷っていましたが、そんなに高くはないです。

迷っていたのは、オークションに参加するまでの手続きです。
結論から言うと、何がどうなってこうなったのか、さっぱりわかりませんでした。

このドメインを販売する前に、
Afternicというサイトで、
何やら登録しなくてはならなかったのですが、
今度は日本語表示がなく、翻訳しながら登録作業を進めていきました。

どうにか登録はできたのですが、
その後、どうやってオークションに出品するのかがわからず、そこで止まってしまいました。

やっぱり英語ができないと無理だったかな・・・

そんなことを思いながら、自分のドメインの評価査定価格のページを見てみると、
今までと違った表示になっていることに気がつきました。

残念ながら、それが表示されたときの画像はないんですが、
私が所有しているのに、購入可能になっていたんです。

え?何で?まだオークションにも出してないのに?

意味がわからず、調べてみたところ、
どうやら私のドメインは、パーキングされているようなのです。

パーキング?

駐車?

つまり、ドメインを止めておくってこと?

意味がわからず、再度検索してみると、

使っていないドメインを管理するサービス

のことのようです。

つまり、GoDaddyが管理しているってこと?

今も使っているドメインなのに?
サイトも普通に表示されてるのに?

うーん、やっぱりよくわからない。
いまいち理解できてないので、パーキングの話はここまでとします。

なぜかプレミアムドメインに!

さらに驚いたことに、ムームードメインで検索してみると、
プレミアムドメインとして、何と70万で購入可能になっていました!

70万!?マジで!!

一体なんでこんなことになっているのかわからず、
だんだん不安になってきました。

どうやら、オークションに出品する前に登録したサイト、
Afternicに登録すると、プレミアムドメインとして登録されるようです。

そういえば、そんなこと書いてあったような気が・・・
評価査定価格を参考に、希望価格も登録しました。

確か最低価格が30万、即決が40万だった気が・・・

そうか・・・だからプレミアムドメインになったのか!

私はオークション参加の登録だとばかり思っていましたが、
違ってたみたいです。

そりゃー、そんな高値で売れたら嬉しいですが、
そんなに価値のあるドメインだとは、どうしても思えない・・・

本当に、ただ単にオールドドメインってだけで、
もう何年も放置していて、検索順位も圏外のサイトのドメインです。

もう訳がわからなすぎて、
そもそも外国のドメイン業者に移管して、
外国のドメインオークションに参加しようなんて思ったこと自体、
間違いなんじゃないかと思い始めました。

円とドルで同じ価格!?

そんなことを思いながらGoDaddyのマイページに入り、
ドメイン管理の画面を開けると、こんな表示が出ていました。

え?¥って円マーク?

¥3,899って、3,899円ってこと?

ちょっと待って?
私のドメインは、3,899円の価値しかないってこと?

ドメイン名査定の価格って、$3,899じゃなかったっけ?

もう一度、例の写真

やっぱり$(ドル)になってる!
しかも、USD(アメリカドル)ってちゃんと書いてる!

3,899USDって、日本円だと約420,000円だよ?

これはもう、あえて$と¥の表示を変えているとしか思えませんよね。

表向きは$表示で、高額で売れるのを装って客引きをして、
オークション目的にドメインを移管してくれるのを狙っているのでしょうか。

実際の価値は、¥表示の価格しかないってことは、
GoDaddyでドメインを管理するまでわからなかったからです。

オールドドメインなので、3,899円の価値がある。
それなら、確かに納得の価格です。

でも、わざわざオークションに出品する程ではない。
よくわからない外国のドメイン会社に置いておく必要もない。
とっとと日本のドメイン業者に戻そう!

そう決心しました。

その前に、パーキングを解除したかったのですが、
解除の仕方がわからない!

サイトを読んでも、翻訳しながらでは理解できそうもない。

でも、もうここには置いておきたくなかったので、
とりあえず、ムームードメインに戻すことにしました。

移管の手続きをしたところ、なぜかパーキングが解除になり、
評価査定価格のページを見ても、購入可能の表示は消えていました。

ムームードメインで検索してみても、購入不可の表示が。

ああ、よかった・・・!

とりあえず、通常の状態に戻すことができました。
移管したことによって、パーキングが解除されたようです。

まとめ

GoDaddyが悪い業者だとは思いませんが、
さすがにあの査定額はいかがなものかと思います。

しかし、世界的に有名なドメイン業者なので、
私の能力不足だったと言わざるを得ません。

・高額査定額を鵜呑みにしないこと
・英語力の低い人が、外国の業者に登録しようと思わないこと

この2点をお知らせしたくて、記事を書きました。
以上、参考になれば幸いです。

-ブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副鼻腔炎になる原因がようやく判明、その理由に思わず納得!

風邪を引いてしまったら、必ずと言ってもいい程なってしまう副鼻腔炎。 かれこれ20年以上・・・いや、もう30年近く副鼻腔炎とお付き合いしているかも知れません。 それはさておき。 副鼻腔炎になると、炎症を …

コロナじゃないけど咳が出る・・・そんな人におすすめ!

ここ最近ずっと咳が止まらないので病院に行ったら、咳ぜんそくになりかけていると言われてしまいました。 この時期に咳が出るだけでも迷惑なのに、マスクが手に入らなくて本当に困っています。 それでも薬と吸入で …