育児

年子育児のメリットデメリット、一番大変な時期はいつ?

我が家は上が男の子、下が女の子の年子です。 今はもう大きくなったので、年子育児って感じはもうないのですが、今までの育児を振り返ってみたいと思います。 年子で良かったと思えるメリットは? それはズバリ、 …

コメントなし

赤ちゃんの時から絵本を読んであげて、親子の絆を深めよう!

本好きな子にしたい。 絵本を読んであげたい。 でも、どれを選んで良いかわからない・・・ そんな風に思ったことはありませんか? 私も、本好きにな子になって欲しいとは思いつつも、どれを選んだら良いのかわか …

コメントなし

妊娠中や育児中は、宅配サービスを上手に利用しよう!

赤ちゃんが生まれてから感じたこと。 それは、外出するのが大変だということです。 妊娠中は、おなかは大きいですが、まだ一人です。 ある程度は自分の思うように動くことができました。 でも、重たいものは持て …

コメントなし

よく出る母乳にするには?そのために心がけて欲しいこと

母乳がたくさん出るようにするには、頻回授乳とお母さんの食生活が大切ですが、詳しくはこちらで説明していますので、参考にしてください。 母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう おいしい母乳 …

コメントなし

産後4日から退院まで-黄疸が強い!?保育器で紫外線治療

4日目、ようやくおっぱいが張り出しました。 さあ、これでいよいよ母乳を飲ませてあげられる!と思った矢先のことでした。 保育器に丸一日入って治療 5日目のことです。 「黄疸が強いので、1日保育器に入れて …

コメントなし

産後初日から3日目-経産婦の余裕!でも母乳が出る気配がない?

産後初日 二人目の子も産後すぐに胸に乗せ、乳首を吸わせました。 最初の子のときより乳首の状態が良かったのでしょう、上手に吸い付いていました。 最初の子のときと違うのは、経産婦ならではの余裕でしょうか。 …

コメントなし

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。 母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。 …

コメントなし

1ヶ月検診後-母乳育児に理解がない環境で孤軍奮闘の日々

実家から自宅に戻り、家事をしながら初めての子育てです。 なるべくミルクは足さないようにしながら、それなりに順調に育児を楽しんでいました。 助産婦がいない!? しかし、相変わらずトラブルの多い、私のおっ …

コメントなし

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

コメントなし

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …

コメントなし

乳管貫通の処置-二度経験したけど、二度としたくない!

針で刺す!激痛の処置方法 乳管が詰まり母乳が出なくなってしまったためにされた処置方法なんですが、 何と、乳頭にある母乳の出口に直接針を刺すんです! マッサージだけで詰まりが取れるようになればいいのです …

コメントなし

産後4日目と5日目-母乳の出が悪すぎて心が折れそう!

なかなか出ない母乳に弱気になる 母乳の分泌が順調なお母さんは、この頃から母子同室になるのですが、 私は母乳の出も悪く、赤ちゃんの吸い付きも良くないので、赤ちゃんは新生児室、私は病室と別々でした。 この …

コメントなし

産後2日目と3日目-産後はとにかく授乳の痛みが辛い

夜も約3時間おきに起こされ、ゆっくり寝ることはできなくなりました。 眠い目をこすりながら授乳室へ行き、オムツを替えて体重を計り、まだ出ないおっぱいを看護婦さんに手伝ってもらいながら吸わせます。 ようや …

コメントなし

産後初日と1日目-初めての産後は眠れない&授乳が痛い!

産後初日-初めてのお産に興奮が冷めない! 産後、生まれたばかりの赤ちゃんを胸に乗せ、赤ちゃんに乳首を吸わせました。 吸うというよりは、ただ口に含んでいるだけでしたが、これが、授乳開始の合図になるのです …

コメントなし

おっぱいが小さいと母乳が出ない?胸の大きさは関係あるの?

妊娠すると乳腺が発達してバストが大きくなることは知っていると思いますが、 おっぱいの大きさで母乳の量が決まるのでしょうか? 確かにバストは女性の象徴でもあるので、豊満な方が母乳がたっぷりと出るようなイ …

コメントなし

母乳育児を楽にスタートするために妊婦のときから始めよう

私はこれを怠ったばっかりに、産後、かなりつらい思いをしました。 赤ちゃんがおなかの中にいる内から、心がけておきましょう。 乳頭マッサージ 流産の危険が少なくなる20週過ぎから、乳腺の発達を促すマッサー …

コメントなし

おいしい母乳を出すにはお母さんの食生活を大切にしよう

お母さんの血液が母乳 母乳はお母さんの血液が変化してできます。 お母さんの食べた栄養分は血液となるので、それが母乳になります。 母乳が白くなるのは、血液中のたんぱく質などの栄養素や白血球などの成分を母 …

コメントなし

母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう

それって本当に母乳不足?母乳が出なくなる原因 さっき飲ませたのに、また欲しがる 授乳間隔が短い 飲ませた後もぐずる このようなことが起こると、お母さんは不安になってしまいます。 私の母乳だけじゃ足りな …

コメントなし

投稿が見つかりません。

外国のドメインオークションに参加しようとして挫折した話

GoDaddyというサイトをご存知でしょうか? アメリカのドメイン管理業者です。 昨年、所有しているドメインの一つをここに移管しました。 理由は、ドメインオークションに参加するためです。 所有している …

コメントなし

更年期の生理不順その後、生理は来たけれどこれは一体?

更年期の生理不順で婦人科を受診してみて思ったこと この記事のその後の話です。 次の受診を待たずに生理が来た! 血液検査の結果を1週間後に聞きに行く前に、無事?に生理が来ました。 その数日後、検査結果を …

コメントなし

副鼻腔炎になる原因がようやく判明、その理由に思わず納得!

風邪を引いてしまったら、必ずと言ってもいい程なってしまう副鼻腔炎。 かれこれ20年以上・・・いや、もう30年近く副鼻腔炎とお付き合いしているかも知れません。 それはさておき。 副鼻腔炎になると、炎症を …

コメントなし

更年期の生理不順で婦人科を受診してみて思ったこと

生理が来なくなって2週間、さすがに不安になったので思い切って婦人科で診てもらうことにしました。 診てもらうのは、子どもの妊娠・出産でお世話になった産婦人科でも良かったのですが、 妊娠希望じゃない場合は …

コメントなし

更年期で生理が来ない?閉経年齢の目安を知る計算方法を紹介

まだ閉経は迎えていないのですが、最近生理が来なくなって不安になり、誰かの体験談がないかとネットで探してみたのですが、いわゆる一般論を説明しているサイトばかりで、体験談はほとんどありませんでした。 一般 …

コメントなし

コロナじゃないけど咳が出る・・・そんな人におすすめ!

ここ最近ずっと咳が止まらないので病院に行ったら、咳ぜんそくになりかけていると言われてしまいました。 この時期に咳が出るだけでも迷惑なのに、マスクが手に入らなくて本当に困っています。 それでも薬と吸入で …

コメントなし

アトピーにとって洗剤とは?石けんと合成洗剤について考える

考えるきっかけをくれたのは、小児科の先生です。 アトピー改善のために、衣類を洗う洗剤を粉石けんに変えてみることをすすめられました。 医院内のタオルなどはすべて粉石けんで洗っているとのこと。 粉石けんで …

コメントなし

生後9か月でアトピーはほぼ完治!その後はどうなった?

アトピーが治まってからの様子 アトピーの症状はすっかり治まりました。 しかし、まだ牛乳にアレルギーがあるので、それを含む食品等を口にすると一時的に湿疹が出ます。 アトピーの時は、どんなに暑くても汗が出 …

コメントなし

生後7ヶ月で回復の兆しが!8ヶ月で徐々に回復を実感!

生後7か月、徐々に成果が表れ始める 私がほぼ完全に牛乳及び乳製品を断ってから半月が経ちました。 その成果なのか、頭とおでこ以外はかなりきれいになり、さわり心地もつるつるしてきました。 見た感じでは、頭 …

コメントなし

辛いリバウンド、生後6か月で受けたアレルギー検査の結果

リバウンドが辛い! 薬を使わなくなってから数日後、今までで最悪の状態になり、身体中にアトピーの症状が出ました。 とにかくかゆいらしく、常に頭や顔をかいていました。 まだ小さな手でかく姿は、見ていて辛か …

コメントなし

初めてのカウンセリングで悩んで考えて、そして決意する

初めてのカウンセリング 上の子は義母に預けて、夫と赤ちゃんと私の3人で、カウンセリングを受けに行きました。 カウンセラーの話は次の通りでした。 アトピー性皮膚炎の中でも軽度なので、お誕生日を迎える頃に …

コメントなし

生後5か月-変化のない日々、薬への不安から温泉治療法へ

薬への不安 皮膚科Bでの治療に落ち着き、処方される薬を飲ませ、塗る日々が続きました。 私が卵と牛乳を少し食べたり除去したりしていましたが、あまり変化がないので、少なめを心がけながら、この頃から普通に食 …

コメントなし

薬の種類-処方された薬のほとんどがステロイドだった!

アトピーの薬の代名詞にもなっている「ステロイド」。 正しく使えば怖い薬ではないのですが、赤ちゃんに使うとなると、ちょっと抵抗があるのも事実。 ステロイド外用剤 ステロイドは、薬の強さで5段階に分類され …

コメントなし

本当にアトピーなの?小児科と皮膚科を巡る日々が続く

小児科で3ヶ月健診を受けた後、皮膚科を受診 その後も複数の小児科や皮膚科を巡る日が続きました。 ご参考までに、処方された薬をご紹介します。 小児科B この医院には鼻風邪で受診したのですが、鼻炎用の内服 …

コメントなし

生後5日目から-3か月健診でアトピー性皮膚炎の疑い

眼帯が原因?目の周りの赤いポツポツ 二人目の子である娘、生後5日目のこと。 「黄疸が少し強いから、1日保育器に入れて治療しましょう」 と言われ、青い紫外線の中、オムツだけの裸の姿で、紫外線にやられない …

コメントなし

アトピー肌のスキンケアは、とにかく肌を乾燥させないこと!

基本のスキンケアは? アトピー肌のスキンケアは、まず保水、そして保湿です。 お風呂上り、すぐに保水します。 それこそ化粧水が滴るほどたっぷりと。 そして、その化粧水が乾かない内に、今度はオイルを塗り、 …

コメントなし

アトピー性皮膚炎とは?赤ちゃんはどのような症状が出るの?

アトピー性皮膚炎の原因は? アトピー性皮膚炎という病気は昔から存在していました。 しかし、近年になって急激に増加してきたので、私たちの生活環境が原因ではないかと言われています。 私たちの生活環境は、交 …

コメントなし

3人目だからおなかが大きい?8ヶ月で腹囲90cm越え!

妊娠7ヶ月を過ぎた頃から、おなかの大きさが目立つようになってきました。 その大きさは、「妊婦さんらしくなったね」なんていう可愛いものではなく、 「もうすぐ生まれるの?」と言われる位の大きさ! 本当に大 …

コメントなし

つわりが治まったら今度は便秘で大変な思いをすることに!

つわりの時は、食べれるものを食べたいときに食べるという生活を送りがちなので、食生活は乱れ、リズムも乱れ、おまけに水分不足と運動不足も加わり、便秘になってしまいました。 妊娠したら、元々便秘しない人でも …

コメントなし

今度のつわり、とにかく匂いのするものがダメで途方に暮れる

コーヒーの匂いはもちろん、味噌がダメ、醤油がダメ、焼肉や中華なんてとんでもない! にんにくもダメ、ニラもダメ、ネギもダメ、キムチもダメ、魚や肉の焼ける匂いがダメ、タバコの匂いもダメ・・・。 ありとあら …

コメントなし

4年ぶりの妊娠!3人目のつわりは匂いがダメ!?

生理予定日前後から始まったつわり 今回は妊娠検査をする前からつわりが始まっていました。 いつも胸がムカムカしている感じでスッキリしない。 でも単なる胃もたれなんだろうと、さほど気にも留めず、胃腸薬を飲 …

コメントなし

産婦人科に着いたら治まった陣痛。でも、そのまま入院に

安心してしまったのでしょうか。 産婦人科に着いてから陣痛が治まってしまいました。 しかし、このまま入院した方がいいだろうということになり、私だけ医院に残り、両親は一端帰宅することになりました。 この日 …

コメントなし

期間限定の里帰りから3日後、待ち望んでいた陣痛が来た!

経産婦(お産経験のある妊婦)は産気付くのも分娩も早いとは聞いていましたが、本当に早いです。 陣痛が来たのは、出産予定日より12日も前。 事前に早くなるだろうと言われていたので、驚きはしませんでしたが、 …

コメントなし

どうして?上の子を置いて一人で里帰り出産!嫁は辛いよ!?

遅すぎる里帰りに叱られる 二人目も里帰り出産することになり、上の子は義母に預け、私一人で里帰りしました。 と言っても、本当にギリギリまで自宅にいて、出産予定日の約半月前にようやく帰りました。 自宅近所 …

コメントなし

生理再開と思ったら、二人目の妊娠を告げる合図だった!

着床出血で妊娠に気が付いた 一人目を出産してから半年後のある日、少量の出血がありました。 とうとう生理が再開したんだと思い、普通にナプキンを当てていました。 ところが、経血量が少なく、おりものに血が混 …

コメントなし

カンガルーケアで赤ちゃんと一緒に眠った幸せなひととき

処置室で家族と雑談していたら、助産婦さんが赤ちゃんを連れて来ました。 その赤ちゃんを私の裸の胸にうつぶせで置きました。 カンガルーケアです。 生まれたばかりの裸の赤ちゃんを、素肌で抱きしめます。 とて …

コメントなし

へその緒切って記念撮影、会陰切開の縫合が痛くてびっくり!

産後すぐに夫が呼ばれ、分娩室に入ってきました。 そして、赤ちゃんと初対面! 初めて見る我が子に、夫は少し涙ぐんでいました。 夫は助産婦さんに「へその緒を切りませんか?」とすすめられましたが、 苦手だか …

コメントなし

分娩台に上がっても陣痛との戦い!初めての出産は大仕事

ひたすら耐えるだけの陣痛が辛い 午後3時 分娩台に上がっても、すぐに分娩開始ではありません。 一番苦しい時です。 まだいきむことも出来ず、子宮口が全開になるまで、ひたすら陣痛との戦いが続きます。 助産 …

コメントなし

陣痛促進剤で陣痛も順調!子宮口も開いていよいよ分娩室へ

陣痛促進剤の投与終了!陣痛との戦い 午後1時 実母と妹が様子を見に来てくれました。 もう歩ける状態ではなく、自室のベッドの上で陣痛と戦っていました。 長時間続く痛みに、汗が吹き出します。 タオルで拭き …

コメントなし

陣痛が来ないまま入院!いよいよ陣痛促進剤を使って出産

昨日も陣痛は来ないままだったので、朝から陣痛促進剤を使っての出産となりました。 朝から1時間置きに薬を服用し、陣痛を待ちます。 早速陣痛がやってきた! 午前7時:1回目服用 早速陣痛がやってきました。 …

コメントなし

妊娠10ヶ月-いよいよ臨月!妊娠週数が2週繰り上げ変更に

妊娠10ヶ月-37週から39週に変更 子宮底長 31cm 腹囲 90.5cm 血圧 121/62 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +6.75kg いよいよ臨月です。 正式に妊娠週数に訂正が入り …

コメントなし

妊娠9ヶ月-里帰りした翌週にまさかの陣痛!?もう出産?

9ヶ月-34週の定期健診 子宮底長 3cm 腹囲 89.5cm 血圧 119/55 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +6.25kg 里帰り当日に検診に行きました。 子宮底長が1㎝縮み、体重も前 …

コメントなし

妊娠8ヶ月-妊娠中の体重増加はどのくらいが理想なの?

妊娠8ヶ月-29週の定期健診 子宮底長 29cm 腹囲 85cm 血圧 100/50 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +6kg その他 hb11.8 7ヶ月検診の時と体重が変わりませんでした。 …

コメントなし

妊娠7ヶ月-定期健診と保健所の母親学級に参加

妊娠7ヶ月25週-定期健診 子宮底長 26cm 腹囲 85cm 血圧 114/60 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +6kg 前回の検診より体重1㎏増。体調も良く順調です。 保健所の母親学級 …

コメントなし

妊娠6ヶ月22週-設備や環境は?里帰り先の産婦人科を初受診

里帰り出産を予定している方は、妊娠中期に一度里帰り先の産婦人科を受診しておくことをおすすめします。 産婦人科によって、設備や出産方法などが違うかも知れません。 自宅から通っていた産婦人科はラマーズ法で …

コメントなし

妊娠6ヶ月21週-体調も良く妊婦生活を満喫できる時期

子宮底長 25cm 腹囲 81cm 血圧 114/60 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +5kg 一番体調も良く、妊婦生活を満喫できる時期です。 この頃からなるべく車を使うことをやめ、買い物な …

コメントなし

妊娠5ヶ月17週-痛くても乳首ケアはしておくべき!

子宮底長 18cm 腹囲 76cm 血圧 122/60 浮腫 - 尿淡白 - 尿糖 - 体重増 +2.5kg 今回初めて、乳房ケアを受けました。 母乳育児のための準備です。 看護婦さんが乳首をチェック …

コメントなし

妊娠4ヶ月13週-体重増加!原因はつわりによる食べすぎ

子宮底長 - 腹囲 71cm   血圧 128/70 浮腫 - 尿蛋白 - 尿糖 - 体重 +2kg その他 hb11.1 4ヶ月から上記のように、妊娠中の経過を母子手帳に記入してもらいます。 念のた …

コメントなし

妊娠3ヶ月8週-心音確認!プレママデビューと母子手帳

2度目の検診で、心音が無事確認されました! いよいよ正真正銘?の妊婦さん、プレママデビューです。 看護師さんより、次回の検診までに母子手帳を交付してもらっておいてくださいね、とのこと。 特に問題がなか …

コメントなし

妊娠2ヶ月6週-初めて産婦人科を受診して、無事妊娠を確認

結婚前に不正出血で婦人科を受診したことはありましたが、産婦人科を受診するのは初めて。 婦人科とは違い、待合室にはおなかの大きなお母さんが何人もいました。 そんなお母さん達を見て、 いつか私のおなかもあ …

コメントなし

妊娠2ヶ月5週-初めての妊娠!早速つわりが始まった

初めての妊娠が発覚したのは、2001年の夏。 えっ?と思った方、2001年は間違いではありません。 以前書いていた記事を加筆修正したからなんです。 でも、妊娠や出産は時代によってそんなに変わるものでは …

コメントなし

妊娠の兆候はいつから?妊娠の初期症状はそれぞれ違う

1人目と2人目・3人目の妊娠の兆候の違いです。 同じ妊娠でも意外と違うものです。 参考になれば幸いです。 1人目の場合 熱っぽくって身体がだるく、眠くて仕方ありませんでした。 まさか妊娠のせいとは知ら …

コメントなし

妊娠のタイミングはいつ?身体のリズムを把握して計画しよう

子は授かりものとは言いますが、ある程度の計画は必要です。 妊娠は、卵子が精子と出会い、受精し、子宮内膜に着床しなければできません。 その卵子がいつ排卵されるのか、その日をある程度把握しておいた方が、妊 …

コメントなし

妊娠と出産だけが産婦人科じゃない!もっと気軽に受診しよう

妊娠を考えているのなら、妊娠していなくても体調が悪ければ産婦人科に行くことをおすすめします。 産婦人科というと、妊娠や出産の時しかお世話にならないイメージが強いですが、女性ならどんな症状で受診しても大 …

コメントなし

妊娠を意識し始めたら、お母さんになる準備を始めよう

赤ちゃん、欲しいな。 そう思った時から、お母さんになる準備を始めてください。 おなかに赤ちゃんを迎えるために、心がけて欲しいこと。 それは、大切な赤ちゃんを約10ヶ月間、おなかの中で育むお母さんが健康 …

コメントなし

年子育児のメリットデメリット、一番大変な時期はいつ?

我が家は上が男の子、下が女の子の年子です。 今はもう大きくなったので、年子育児って感じはもうないのですが、今までの育児を振り返ってみたいと思います。 年子で良かったと思えるメリットは? それはズバリ、 …

コメントなし

赤ちゃんの時から絵本を読んであげて、親子の絆を深めよう!

本好きな子にしたい。 絵本を読んであげたい。 でも、どれを選んで良いかわからない・・・ そんな風に思ったことはありませんか? 私も、本好きにな子になって欲しいとは思いつつも、どれを選んだら良いのかわか …

コメントなし

妊娠中や育児中は、宅配サービスを上手に利用しよう!

赤ちゃんが生まれてから感じたこと。 それは、外出するのが大変だということです。 妊娠中は、おなかは大きいですが、まだ一人です。 ある程度は自分の思うように動くことができました。 でも、重たいものは持て …

コメントなし

よく出る母乳にするには?そのために心がけて欲しいこと

母乳がたくさん出るようにするには、頻回授乳とお母さんの食生活が大切ですが、詳しくはこちらで説明していますので、参考にしてください。 母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう おいしい母乳 …

コメントなし

産後4日から退院まで-黄疸が強い!?保育器で紫外線治療

4日目、ようやくおっぱいが張り出しました。 さあ、これでいよいよ母乳を飲ませてあげられる!と思った矢先のことでした。 保育器に丸一日入って治療 5日目のことです。 「黄疸が強いので、1日保育器に入れて …

コメントなし

産後初日から3日目-経産婦の余裕!でも母乳が出る気配がない?

産後初日 二人目の子も産後すぐに胸に乗せ、乳首を吸わせました。 最初の子のときより乳首の状態が良かったのでしょう、上手に吸い付いていました。 最初の子のときと違うのは、経産婦ならではの余裕でしょうか。 …

コメントなし

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。 母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。 …

コメントなし

1ヶ月検診後-母乳育児に理解がない環境で孤軍奮闘の日々

実家から自宅に戻り、家事をしながら初めての子育てです。 なるべくミルクは足さないようにしながら、それなりに順調に育児を楽しんでいました。 助産婦がいない!? しかし、相変わらずトラブルの多い、私のおっ …

コメントなし

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

コメントなし

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …

コメントなし

乳管貫通の処置-二度経験したけど、二度としたくない!

針で刺す!激痛の処置方法 乳管が詰まり母乳が出なくなってしまったためにされた処置方法なんですが、 何と、乳頭にある母乳の出口に直接針を刺すんです! マッサージだけで詰まりが取れるようになればいいのです …

コメントなし

産後4日目と5日目-母乳の出が悪すぎて心が折れそう!

なかなか出ない母乳に弱気になる 母乳の分泌が順調なお母さんは、この頃から母子同室になるのですが、 私は母乳の出も悪く、赤ちゃんの吸い付きも良くないので、赤ちゃんは新生児室、私は病室と別々でした。 この …

コメントなし

産後2日目と3日目-産後はとにかく授乳の痛みが辛い

夜も約3時間おきに起こされ、ゆっくり寝ることはできなくなりました。 眠い目をこすりながら授乳室へ行き、オムツを替えて体重を計り、まだ出ないおっぱいを看護婦さんに手伝ってもらいながら吸わせます。 ようや …

コメントなし

産後初日と1日目-初めての産後は眠れない&授乳が痛い!

産後初日-初めてのお産に興奮が冷めない! 産後、生まれたばかりの赤ちゃんを胸に乗せ、赤ちゃんに乳首を吸わせました。 吸うというよりは、ただ口に含んでいるだけでしたが、これが、授乳開始の合図になるのです …

コメントなし

おっぱいが小さいと母乳が出ない?胸の大きさは関係あるの?

妊娠すると乳腺が発達してバストが大きくなることは知っていると思いますが、 おっぱいの大きさで母乳の量が決まるのでしょうか? 確かにバストは女性の象徴でもあるので、豊満な方が母乳がたっぷりと出るようなイ …

コメントなし

母乳育児を楽にスタートするために妊婦のときから始めよう

私はこれを怠ったばっかりに、産後、かなりつらい思いをしました。 赤ちゃんがおなかの中にいる内から、心がけておきましょう。 乳頭マッサージ 流産の危険が少なくなる20週過ぎから、乳腺の発達を促すマッサー …

コメントなし

おいしい母乳を出すにはお母さんの食生活を大切にしよう

お母さんの血液が母乳 母乳はお母さんの血液が変化してできます。 お母さんの食べた栄養分は血液となるので、それが母乳になります。 母乳が白くなるのは、血液中のたんぱく質などの栄養素や白血球などの成分を母 …

コメントなし

母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう

それって本当に母乳不足?母乳が出なくなる原因 さっき飲ませたのに、また欲しがる 授乳間隔が短い 飲ませた後もぐずる このようなことが起こると、お母さんは不安になってしまいます。 私の母乳だけじゃ足りな …

コメントなし

年子育児のメリットデメリット、一番大変な時期はいつ?

我が家は上が男の子、下が女の子の年子です。 今はもう大きくなったので、年子育児って感じはもうないのですが、今までの育児を振り返ってみたいと思います。 年子で良かったと思えるメリットは? それはズバリ、 …

コメントなし

赤ちゃんの時から絵本を読んであげて、親子の絆を深めよう!

本好きな子にしたい。 絵本を読んであげたい。 でも、どれを選んで良いかわからない・・・ そんな風に思ったことはありませんか? 私も、本好きにな子になって欲しいとは思いつつも、どれを選んだら良いのかわか …

コメントなし

妊娠中や育児中は、宅配サービスを上手に利用しよう!

赤ちゃんが生まれてから感じたこと。 それは、外出するのが大変だということです。 妊娠中は、おなかは大きいですが、まだ一人です。 ある程度は自分の思うように動くことができました。 でも、重たいものは持て …

コメントなし

よく出る母乳にするには?そのために心がけて欲しいこと

母乳がたくさん出るようにするには、頻回授乳とお母さんの食生活が大切ですが、詳しくはこちらで説明していますので、参考にしてください。 母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう おいしい母乳 …

コメントなし

産後4日から退院まで-黄疸が強い!?保育器で紫外線治療

4日目、ようやくおっぱいが張り出しました。 さあ、これでいよいよ母乳を飲ませてあげられる!と思った矢先のことでした。 保育器に丸一日入って治療 5日目のことです。 「黄疸が強いので、1日保育器に入れて …

コメントなし

産後初日から3日目-経産婦の余裕!でも母乳が出る気配がない?

産後初日 二人目の子も産後すぐに胸に乗せ、乳首を吸わせました。 最初の子のときより乳首の状態が良かったのでしょう、上手に吸い付いていました。 最初の子のときと違うのは、経産婦ならではの余裕でしょうか。 …

コメントなし

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。 母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。 …

コメントなし

1ヶ月検診後-母乳育児に理解がない環境で孤軍奮闘の日々

実家から自宅に戻り、家事をしながら初めての子育てです。 なるべくミルクは足さないようにしながら、それなりに順調に育児を楽しんでいました。 助産婦がいない!? しかし、相変わらずトラブルの多い、私のおっ …

コメントなし

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

コメントなし

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …

コメントなし

乳管貫通の処置-二度経験したけど、二度としたくない!

針で刺す!激痛の処置方法 乳管が詰まり母乳が出なくなってしまったためにされた処置方法なんですが、 何と、乳頭にある母乳の出口に直接針を刺すんです! マッサージだけで詰まりが取れるようになればいいのです …

コメントなし

産後4日目と5日目-母乳の出が悪すぎて心が折れそう!

なかなか出ない母乳に弱気になる 母乳の分泌が順調なお母さんは、この頃から母子同室になるのですが、 私は母乳の出も悪く、赤ちゃんの吸い付きも良くないので、赤ちゃんは新生児室、私は病室と別々でした。 この …

コメントなし

産後2日目と3日目-産後はとにかく授乳の痛みが辛い

夜も約3時間おきに起こされ、ゆっくり寝ることはできなくなりました。 眠い目をこすりながら授乳室へ行き、オムツを替えて体重を計り、まだ出ないおっぱいを看護婦さんに手伝ってもらいながら吸わせます。 ようや …

コメントなし

産後初日と1日目-初めての産後は眠れない&授乳が痛い!

産後初日-初めてのお産に興奮が冷めない! 産後、生まれたばかりの赤ちゃんを胸に乗せ、赤ちゃんに乳首を吸わせました。 吸うというよりは、ただ口に含んでいるだけでしたが、これが、授乳開始の合図になるのです …

コメントなし

おっぱいが小さいと母乳が出ない?胸の大きさは関係あるの?

妊娠すると乳腺が発達してバストが大きくなることは知っていると思いますが、 おっぱいの大きさで母乳の量が決まるのでしょうか? 確かにバストは女性の象徴でもあるので、豊満な方が母乳がたっぷりと出るようなイ …

コメントなし

母乳育児を楽にスタートするために妊婦のときから始めよう

私はこれを怠ったばっかりに、産後、かなりつらい思いをしました。 赤ちゃんがおなかの中にいる内から、心がけておきましょう。 乳頭マッサージ 流産の危険が少なくなる20週過ぎから、乳腺の発達を促すマッサー …

コメントなし

おいしい母乳を出すにはお母さんの食生活を大切にしよう

お母さんの血液が母乳 母乳はお母さんの血液が変化してできます。 お母さんの食べた栄養分は血液となるので、それが母乳になります。 母乳が白くなるのは、血液中のたんぱく質などの栄養素や白血球などの成分を母 …

コメントなし

母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう

それって本当に母乳不足?母乳が出なくなる原因 さっき飲ませたのに、また欲しがる 授乳間隔が短い 飲ませた後もぐずる このようなことが起こると、お母さんは不安になってしまいます。 私の母乳だけじゃ足りな …

コメントなし

年子育児のメリットデメリット、一番大変な時期はいつ?

我が家は上が男の子、下が女の子の年子です。 今はもう大きくなったので、年子育児って感じはもうないのですが、今までの育児を振り返ってみたいと思います。 年子で良かったと思えるメリットは? それはズバリ、 …

コメントなし

妊娠中や育児中は、宅配サービスを上手に利用しよう!

赤ちゃんが生まれてから感じたこと。 それは、外出するのが大変だということです。 妊娠中は、おなかは大きいですが、まだ一人です。 ある程度は自分の思うように動くことができました。 でも、重たいものは持て …

コメントなし

投稿日:2020年2月22日 更新日:

執筆者: