「 育児 」 一覧

年子育児のメリットデメリット、一番大変な時期はいつ?

我が家は上が男の子、下が女の子の年子です。 今はもう大きくなったので、年子育児って感じはもうないのですが、今までの育児を振り返ってみたいと思います。 年子で良かったと思えるメリットは? それはズバリ、 …

赤ちゃんの時から絵本を読んであげて、親子の絆を深めよう!

2020/02/23   -絵本
 , ,

本好きな子にしたい。 絵本を読んであげたい。 でも、どれを選んで良いかわからない・・・ そんな風に思ったことはありませんか? 私も、本好きにな子になって欲しいとは思いつつも、どれを選んだら良いのかわか …

妊娠中や育児中は、宅配サービスを上手に利用しよう!

赤ちゃんが生まれてから感じたこと。 それは、外出するのが大変だということです。 妊娠中は、おなかは大きいですが、まだ一人です。 ある程度は自分の思うように動くことができました。 でも、重たいものは持て …

よく出る母乳にするには?そのために心がけて欲しいこと

母乳がたくさん出るようにするには、頻回授乳とお母さんの食生活が大切ですが、詳しくはこちらで説明していますので、参考にしてください。 母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう おいしい母乳 …

産後4日から退院まで-黄疸が強い!?保育器で紫外線治療

4日目、ようやくおっぱいが張り出しました。 さあ、これでいよいよ母乳を飲ませてあげられる!と思った矢先のことでした。 保育器に丸一日入って治療 5日目のことです。 「黄疸が強いので、1日保育器に入れて …

産後初日から3日目-経産婦の余裕!でも母乳が出る気配がない?

産後初日 二人目の子も産後すぐに胸に乗せ、乳首を吸わせました。 最初の子のときより乳首の状態が良かったのでしょう、上手に吸い付いていました。 最初の子のときと違うのは、経産婦ならではの余裕でしょうか。 …

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。 母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。 …

1ヶ月検診後-母乳育児に理解がない環境で孤軍奮闘の日々

実家から自宅に戻り、家事をしながら初めての子育てです。 なるべくミルクは足さないようにしながら、それなりに順調に育児を楽しんでいました。 助産婦がいない!? しかし、相変わらずトラブルの多い、私のおっ …

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …