母乳育児

おいしい母乳を出すにはお母さんの食生活を大切にしよう

投稿日:

お母さんの血液が母乳

母乳はお母さんの血液が変化してできます。
お母さんの食べた栄養分は血液となるので、それが母乳になります。

母乳が白くなるのは、血液中のたんぱく質などの栄養素や白血球などの成分を母乳にし、赤い色の赤血球は母乳の中に入らないからです。

母乳の出方はバストの大きさに関係ありません。
小さなバストでも乳腺が発達していれば母乳はたくさん出ますので、安心してくださいね。

ちなみに、私も決して大きいとは言えないバストですが、母乳はたくさん出ましたよ!

お母さんの食生活が大切

残念ながら、これを食べれば母乳がたくさん出る!というものはありません。

栄養バランスのよい食事を取ることが一番です。
一番のおすすめは和食メニューです。
海藻類や根野菜をたくさん取りましょう。

脂っこいものや甘いものの取りすぎは乳腺炎の原因になりますので、注意してください。

また、授乳中は水分不足になりがちです。
麦茶などで水分補給を心がけてください。
ハーブティもおすすめですが、中には妊婦禁忌のハーブティーもありますので、注意してください。
コーヒーや紅茶も少しなら飲んでもかまいませんが、アルコールは控えましょう。

カフェインが気になるなら

カフェインというと、コーヒーに含まれていると思われがちですが、緑茶や紅茶、ウーロン茶、コーラなどにも含まれています。

カフェイン自体は悪いものではないのですが、コーヒーを飲むと眠れなくなる、寝つきが悪くなると言われるように、カフェインには刺激成分が入っています。
お母さんが飲むことにより、母乳を通して赤ちゃんがカフェインを飲んでしまうと、赤ちゃんが興奮して寝つきが悪くなってしまうことがあるそうです。

とは言っても、たまには飲みたくなることもありますよね。

そんな時におすすめなのが、カフェインレスコーヒー。
その名の通り、コーヒーからカフェインだけを取り除いているもので、味は普通のコーヒーと変わりません。
コーヒー好きな私は、妊娠中・母乳育児中によく飲んでいました。

それともう一つ、気に入って飲んでいたのがタンポポコーヒー。
タンポポの根をローストして粉砕したものですが、独特の風味がクセになります。
普通のコーヒーとはかなり違う風味ですが、これはこれでおいしいのでおすすめです。

-母乳育児
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よく出る母乳にするには?そのために心がけて欲しいこと

母乳がたくさん出るようにするには、頻回授乳とお母さんの食生活が大切ですが、詳しくはこちらで説明していますので、参考にしてください。 母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう おいしい母乳 …

おっぱいが小さいと母乳が出ない?胸の大きさは関係あるの?

妊娠すると乳腺が発達してバストが大きくなることは知っていると思いますが、 おっぱいの大きさで母乳の量が決まるのでしょうか? 確かにバストは女性の象徴でもあるので、豊満な方が母乳がたっぷりと出るようなイ …

母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しよう

それって本当に母乳不足?母乳が出なくなる原因 さっき飲ませたのに、また欲しがる 授乳間隔が短い 飲ませた後もぐずる このようなことが起こると、お母さんは不安になってしまいます。 私の母乳だけじゃ足りな …

母乳育児を楽にスタートするために妊婦のときから始めよう

私はこれを怠ったばっかりに、産後、かなりつらい思いをしました。 赤ちゃんがおなかの中にいる内から、心がけておきましょう。 乳頭マッサージ 流産の危険が少なくなる20週過ぎから、乳腺の発達を促すマッサー …