ずっと親子やってます

2男1女の子育てブログ。妊娠・出産や母乳育児、アトピーや年子育児、発達障害などの育児体験を書いています。

アトピー

アトピー肌のスキンケアは、とにかく肌を乾燥させないこと!

投稿日:2020年2月7日 更新日:

基本のスキンケアは?

アトピー肌のスキンケアは、まず保水、そして保湿です。
お風呂上り、すぐに保水します。
それこそ化粧水が滴るほどたっぷりと。
そして、その化粧水が乾かない内に、今度はオイルを塗り、水分の蒸発を防ぎます。
基本的にはこれだけです。

当時、まだ赤ちゃんだった娘の場合、お風呂に入れる前に脱衣場にバスタオルを引いておき、お風呂上り、その上に寝かせてたっぷりと保水し、すぐにオイルを塗っていました。

乾燥するとかゆくなるので、とにかく肌を乾燥させないこと。
これに尽きます。

使っていたスキンケア製品

当時、カウンセリングを受けていたオムバスのスキンケア製品を使用していました。

娘の肌に合っていたのが一番の理由でしたが、オムバスのスキンケア製品はアトピー用に開発されている安心感がありました。

これもオムバス製品ですが、使っていました。

アトピー クリーム リピジュア 配合【APクリーム 60g】 【送料無料】アトピー専門店4年連続売り上げNo.1のスキンケアクリームbjk 20150526 P27Mar15

ですが、肌に刺激にならないスキンケア製品であれば、何でも良いと思います。
どのスキンケア製品が合うかどうかは個人差がありますので、色々と試してみた方がいいと思います。

石けんについて

小児科、皮膚科の先生に言われて変えたのが、お風呂で使う石けんです。
それまではベビー用のポンプ式の泡で出てくるタイプのものを使っていました。
ベビー用だから肌に優しいだろうと思って使っていたのですが、ベビー用でもアトピーの赤ちゃんにとっては刺激になる成分が入っているから、無添加石けんが良いと言われ、早速無添加の固形石けんに変えました。

気に入って使っていたのはこれです。

シャボン玉 浴用(100g*6コ入)【pickUP20】【more20】【シャボン玉石けん】

もちろん、頭(髪)も無添加石けんで洗っていました。

お風呂の石けんだけでなく、洗濯用の洗剤も粉石けんを使うようになり、お風呂掃除や台所の食器用洗剤も石けんを使っていました。
ずっと石けんでも良かったのですが、アトピーが改善してから、徐々に普通の洗剤に戻して行きました。
それによってアトピーが再発したりすることはありませんでした。

-アトピー
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピーにとって洗剤とは?石けんと合成洗剤について考える

考えるきっかけをくれたのは、小児科の先生です。 アトピー改善のために、衣類を洗う洗剤を粉石けんに変えてみることをすすめられました。 医院内のタオルなどはすべて粉石けんで洗っているとのこと。 粉石けんで …

アトピー性皮膚炎とは?赤ちゃんはどのような症状が出るの?

アトピー性皮膚炎の原因は? アトピー性皮膚炎という病気は昔から存在していました。 しかし、近年になって急激に増加してきたので、私たちの生活環境が原因ではないかと言われています。 私たちの生活環境は、交 …