ずっと親子やってます

2男1女の子育てブログ。妊娠・出産や母乳育児、アトピーや年子育児、発達障害などの育児体験を書いています。

母乳育児体験記1人目

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

投稿日:2020年1月20日 更新日:

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。

母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。

排卵は、生理が来る前に起こります。
産後はいつ排卵が起こるかわかりません。
年子を望まない方は、生理が再開するまで、産後の避妊には充分気をつけてください。

子どもは最低2人は欲しいと思っていたので、次の子を妊娠したことは別に問題ではなかったのですが、まだ上の子に授乳をしていたので、断乳をしなくてはならなくなりました。

授乳を続けるか?断乳か?

妊娠中に授乳していても問題ないらしいのですが、授乳による子宮の萎縮などが原因で、流産する可能性も否定できないため、私は断乳する方を選びました。

別に妊娠が理由ではなくても、職場復帰などで断乳するしかない場合もあります。

産婦人科の先生のアドバイスは、いきなり離すのではなく、徐々に離してあげて、とのことでした。

徐々に母乳を飲ませる回数を減らし、徐々にミルクを飲ませる回数を増やして行きました。
母乳不足にならないために、母乳の出る仕組みを理解しようでも説明していますが、これは母乳を出なくする方法です。

とは言っても、半年頃というのは母乳が一番良く出る時期なので、止めるのも結構大変です。

最後の一週間は、乳腺がボコボコに硬くなっておっぱいが変形してしまうほどで、かなり辛かったのを覚えています。

苦労して出るようになっただけに、予想以上に辛かった断乳。
でも、半年を過ぎれば離乳食も始めているし、それとミルクがあれば栄養の面では問題ありません。

とりあえず半年だけでも母乳を与えられたので、最低限の役目は果たせたと思っています。

-母乳育児体験記1人目
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1ヶ月検診後-母乳育児に理解がない環境で孤軍奮闘の日々

実家から自宅に戻り、家事をしながら初めての子育てです。 なるべくミルクは足さないようにしながら、それなりに順調に育児を楽しんでいました。 助産婦がいない!? しかし、相変わらずトラブルの多い、私のおっ …

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …

乳管貫通の処置-二度経験したけど、二度としたくない!

針で刺す!激痛の処置方法 乳管が詰まり母乳が出なくなってしまったためにされた処置方法なんですが、 何と、乳頭にある母乳の出口に直接針を刺すんです! マッサージだけで詰まりが取れるようになればいいのです …

産後4日目と5日目-母乳の出が悪すぎて心が折れそう!

なかなか出ない母乳に弱気になる 母乳の分泌が順調なお母さんは、この頃から母子同室になるのですが、 私は母乳の出も悪く、赤ちゃんの吸い付きも良くないので、赤ちゃんは新生児室、私は病室と別々でした。 この …