母乳育児体験記1人目

乳管貫通の処置-二度経験したけど、二度としたくない!

投稿日:2020年1月13日 更新日:

針で刺す!激痛の処置方法

乳管が詰まり母乳が出なくなってしまったためにされた処置方法なんですが、
何と、乳頭にある母乳の出口に直接針を刺すんです!

マッサージだけで詰まりが取れるようになればいいのですが、それでもダメな時に行います。

私は二度も経験してしまいました。

まるで栓でもされてしまったかのように出口が詰まり、母乳が出なくなってしまったのです。
出口に白い膜が貼ったような感じになり、指先で乳首をつまんでみても、そこからは全く母乳が出ません。

助産婦さんも、本当にどうにもならなくてこんな方法を取ったようですが、針を刺すのですから当然血も出ますし、激痛も走ります。

それでも、本当にお乳が出なくなって乳腺炎を起こすよりはましなので、耐えるしかありませんでした。

処理が終わった後、自分の胸に置かれていたタオルに血がいっぱいついているのを見たときは、さすがにゾッとしました。

母乳が出るようになるまで、何かと痛い思いをしましたが、これが一番痛かったです。

こんな経験はなかなかできるものではないかも知れませんが、して欲しくないです。

もっとひどくなると乳房切開!?

余談ですが、乳腺炎になり、本当にどうにもならなくなると、おっぱいの一部切開するんだそうです。
しかも、その切開したところから母乳が溢れて、なかなか止まらないんだそうです。

そんなことになったら本当に大変です!

くれぐれも、脂っこい食事は控えるようにしてくださいね。

-母乳育児体験記1人目
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

退院から1ヶ月検診まで-毎日必死だった母乳育児が報われた!

いよいよ母乳育児本番です。 家事はしばらく母に任せて、赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりの生活です。 混合授乳の大変さを痛感! まずは母乳を飲ませ、足りないようならミルクを飲ませます。 ミルクを作りに台所 …

産後4日目と5日目-母乳の出が悪すぎて心が折れそう!

なかなか出ない母乳に弱気になる 母乳の分泌が順調なお母さんは、この頃から母子同室になるのですが、 私は母乳の出も悪く、赤ちゃんの吸い付きも良くないので、赤ちゃんは新生児室、私は病室と別々でした。 この …

産後2日目と3日目-産後はとにかく授乳の痛みが辛い

夜も約3時間おきに起こされ、ゆっくり寝ることはできなくなりました。 眠い目をこすりながら授乳室へ行き、オムツを替えて体重を計り、まだ出ないおっぱいを看護婦さんに手伝ってもらいながら吸わせます。 ようや …

出産から半年後-まさかの二人目妊娠!断乳が予想以上に辛い

最初の子を出産してから半年後、生理が再開する前に次の子を妊娠してしまいました。 母乳を飲ませていると妊娠しないと言いますが、正確には排卵がないから妊娠しないだけで、排卵が起こればもちろん妊娠します。 …

産後6日目・退院-初めての母子同室にドキドキ

乳管の詰まりは何とか解消しましたが、相変わらず私の乳首は飲みにくいようで、なかなか上手く吸い付くことができません。 そこで登場したのが、乳頭保護器です。 ニップルとも言います。 ピジョン)乳頭保護器 …