妊娠5ヶ月17週-痛くても乳首ケアはしておくべき!

妊娠体験記1人目

子宮底長 18cm
腹囲 76cm
血圧 122/60
浮腫 -
尿淡白 -
尿糖 -
体重増 +2.5kg

今回初めて、乳房ケアを受けました。
母乳育児のための準備です。

看護婦さんが乳首をチェックしました。

私の乳首は硬く、伸びが悪いとのこと。
マッサージをして、柔らかくしておいてね、と言われました。
マッサージのやり方を教えてもらいましたが、これが痛い!

乳頭が短めのため、乳首を引っ張り出す乳頭吸引器を薦められて購入しました。
早速使ってみましたが、これも痛い!

この頃の私は母乳育児にあまり関心がなく、マッサージの重要性も認識していませんでした。
こんな痛い思いをしてマッサージしなくても何とかなるだろうと、ほとんどマッサージをしませんでした。

そのせいで、産後の母乳育児で苦労する羽目になりました・・・。

妊娠中にマッサージをしっかりやっておくと、乳首が柔らかく、伸びも良くなり、赤ちゃんが吸い付きやすくなります。
マッサージを怠ると、赤ちゃんが吸い付きにくい上、吸われるお母さんもかなり痛い思いをすることになります。

赤ちゃんの吸う力は思ったよりも強く、柔軟性に乏しい乳首だと、その力に耐え切れず、乳頭が切れてしまったりするのです。

これが本当に痛い!

マッサージの痛さなんてもんじゃありません。
そうならないためにも、ぜひマッサージをしておいてくださいね。

この日、初めて胎動を感じました。
初めてのことなので、胎動かどうなのかよくわかりませんでしたが、おなかの中からポコッとした感じがしたので、きっと胎動です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました