妊娠・出産体験記 2ヶ月6週-初めての検診

結婚前に、不正出血で産婦人科を受診したことがありますが、妊娠で受診するのは初めてです。

通常の検診内容は、問診、尿検査・超音波検査・触診・内診ですが、触診・内診はなく、私が市販の妊娠検査薬を使ったと言ったら、尿検査も省略されました。
つまり、問診と超音波検査だけだったのです。

基本的に、妊娠の検診は健康保険が適用されません。
実費払いです。

尿検査を省いたのは、最近の市販の検査薬は性能が良いので信頼性が高いこともありますが、少しでも支払いが安くなるようにと、病院側の良心的な配慮だったと思います。

ちなみに私の場合、1回の受診料は4,000円~5,000円でした。

超音波検査で、子宮外妊娠の心配はないことが判明。
子宮内に卵のような丸い影が見えただけで、まだ人の形はしていません。
まだ心音が確認できないため、2週間後に受診してください、とのことでした。まずは一安心です。

この時期の赤ちゃんは、まだ胎児ではなく、胎芽(たいが)と呼ばれています。
まさしく、命の芽なんですね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。