基礎体温

基礎体温を計って、自分の身体のリズムを把握して、妊娠の確立が高まるように計画しましょう。

素敵なマタニティ生活 妊娠・出産体験記

妊娠する時に使うことはなかったのですが、生理が不順だったので、結婚前に基礎体温を計っていました。

私が愛用していたのは、テルモの婦人体温計 です。普通の電子体温計で、メモリー機能などは付いていません。枕元に筆記用具と基礎体温表 を置いておき、毎日体温を記録していました。

手書きで記録するのが面倒な場合は、メモリー機能付のニシトモの婦人体温計などがおすすめです。

面倒でも3ヶ月程続けてみると、およその身体のリズムがわかります。特に生理が不順な人は、いつ排卵が起こるのか予測がつきませんので、特におすすめです。

基礎体温表の見方
基礎体温表はどのように読んだらよいのでしょうか?その見方とは?
基礎体温には個人差があります。それをこの体温表で読むことができます。
一般的に「低温期」と「高温期」と呼ばれているときがあります。
そして低温期と高温期の分かれ目の前後に「排卵」と呼ばれている時期です。
健康な女性は毎月この3つ低温期、高温期、排卵があります。
これにより、多くは女性にとって妊娠するときの目安になったり、
女性特有の病気の状態がわかったり、
その他女性にとっては健康のバロメーターを知る目安になります。
>> 基礎体温5分間クイックガイドはこちら