妊娠中から母乳育児の準備を!

乳腺の発育を助けて母乳の分泌を促進する漢方薬「バストンハイ」のご紹介です。

素敵なマタニティ生活 妊娠・出産体験記

バストンハイについて

赤ちゃんは愛情タップリの母乳で育てたい、でも、乳房、乳腺の発育が不充分で産後の体力回復が思わしくないため、おっぱいの出が少ないというときに生薬エキスが乳腺の発育を助けて母乳の分泌を促進します。

第1子の出産には・・・

第1子から母乳哺育をしたいが母乳が出るかどうか不安、という方は、妊娠5ヶ月目位からバストンハイを服用するか、平素から服用してください。

第2子からの出産には・・・

第1子の出産時に母乳がほとんど、または少ししか出なかった経験をお持ちの方。

母乳がでなかったことにはさぞ慌てたでしょう。
そのような場合は出産までの乳腺・乳房の発達は不十分またはほとんど発達していないという感想をお持ちではないですか。
そこで第2子からの母乳育児対策には、このように妊娠5ヶ月目位から出産までバストンハイを連服します。
この間に胸がかなり発達してきたら、出産後の母乳分泌が期待できますのでバストンハイの服用を一時中止してもかまいません。
しかし不十分と思われる場合は分娩まで服用を継続します。

産後慌てないために

この漢方薬、実は第1子の産後に産婦人科から処方されて飲んでいたんです!
何せ産後の母乳の出の悪さと言ったら・・・(涙)
つい最近までバストンハイであることに気がつきませんでした・・・
もっと早くこの漢方薬の存在を知りたかった・・・

産後の母乳育児に不安のある方はぜひ試してみてください!おすすめです。
バストンハイは、三牧ファミリー薬局 で購入できます。